訪問介護でダブルブッキング?

訪問介護でダブルブッキング?

訪問介護の登録ヘルパーとしていると、いろんな事が起こる。ダブルブッキングがあった。こんなこともあるんだと、体験記として書いてみます。

いつものシフトをこなしていた。夕方、いつもの利用者様宅に見知らぬ自転車が止まっていた。「誰だろう?」と思いながら、訪問する。

玄関は開いており、みたことのあるヘルパーがそこにいた。そのヘルパーに「どうかしたんですか?」と聞いてみた。

向こうも不思議そうな顔をして「あれ?休みじゃないの?」と答える。何の事かわからないので、詳しく聞くと「○○が休みだから、代理で入って」と事務所から電話があったと言うのだ。

すぐに事務所に連絡し確認。休みの依頼をしていたが、他の日と間違っている事が判明した。結局今日は、代理のヘルパーは帰る事になった。キャンセル料はなし。何と言う事だ・・・。

事務所の手違いなのに、自分が悪いような気分になりながら、そのヘルパーには「すみませんでした」と言っておいた・・・。


関連記事

  1. 介護業界の将来性
  2. 介護業界で働く
  3. ヘルパー2級って言わないの?
  4. 訪問介護のつらいところ
  5. 訪問介護でダブルブッキング?
  6. 臨時対応
  7. ホームヘルパー キャンセルがあった時
  8. ヘルパー仲間と
  9. 掃除をしていて思ったこと
  10. ホームヘルパー!初めての雨の日
  11. 今日のケア
  12. ホームヘルパーの新しい仕事が入る
  13. ホームへルパーの仕事で、トイレ掃除が大変だった
  14. 今日もお仕事
  15. ホームヘルパーとして、一人でお仕事
  16. ホームヘルパーとして、初めての同行